おうち英語のアニメ視聴:お子さんは理解出来ていますか?

YouTube視聴によって、いろんな小ネタを仕入れてくるウチの小3女子。今回仕入れてきたのは、“11 fingers trick”。 指が11本あるっていう、子どもだましなアレです(笑)。英語でもあるんですね。

小学校低学年くらいまでなら、可愛らしく騙されてくれるかな(⁎˃ᴗ˂⁎)♪今回は私のYouTubeチャンネルではなく、*Nano-English*認定講師達のYouTubeチャンネル、 *ナノチャンネル* の方に動画をアップさせていただきました!

【バイリンガルキッズ】11 fingers trick!! 子どもと英語で楽しめる簡単手遊び

今回の母のツボ・・・動画の後半、「やり方を知りたかったら、YouTubeやグーグル先生で調べてみて♪」・・・って娘が言ってるところ。いやコレ見てたらわかるし。ていうね…w

親子で、家族で、友達と。みんなでやってみると楽しいですよ(๑•᎑•๑) “Skip these three”は、お子さんに無理に言わせなくても大丈夫。でもママは頑張って言ってみよ~( *˙︶˙*)و♪

わが家は動画やテレビは、おうち英語を始めた2歳半からは日本語のアニメや子ども向け番組は見せることはありませんでした。おうち英語、特にバイリンガル子育てをされているご家庭は、きっとそんな方も多いのでは。

とはいえ、日本のアニメを見る機会は結構あるのです。保育園で、幼稚園で、お友達のおうちで、親戚のおうちで等々。それはそれで楽しくて、子どもにとっては楽しい大切なひと時。「余計なモノ見せないでよ~」ってなることはないのです♪

が、気持ちはわかります、すごく。日本のアニメを見せるのがいやなのではなく、「ハマっちゃって英語のアニメを見なくなったらどうするのよ( >_< )」・・・ってことですよね、ママの心配は。

で、こういったことをキッカケに日本語のアニメにハマリ、英語のアニメを見なくなるのケースはなくもない。原因の1つとして、「日本のアニメ、めっちゃ理解できる!!⇒オモシロイ!!」というのが挙げられます。

子供は馴染みのあるものの方が基本は好きだから(時と場合により例外アリ)、これまで見ていた英語のアニメの方が本来はしっくり来たりする。だから、たまたま見た日本のアニメの方に突然心変わりして、これをキッカケに一切英語のアニメを見なくなる・・・ってことは、実は考えにくい(一部例外あり。クドいけど)。

だけどもしも心変わりしてしまった場合・・・元々見ていた英語のアニメを、ママが思うほどお子さんは理解していなかった、ってことが考えられます。

私は基本、英語のアニメや動画は、お子さんが好きなものを見せることをおすすめしてます。が、見ているアニメ(動画)の英語が難しくて、ほとんど理解出来ていなかった・・・ってケースも結構あるんですね。

あなたのお子さんが見ている英語のアニメのレベルはどうでしょう?難しくないですか??その場合は、もっと簡単な英語アニメを見せるか、もしくはおうち英語の働きかけを工夫してみましょうね(*^^*)

日本語のアニメより英語のアニメの方が楽しい!ってお子さんが思ってくれる方法の1つとして、「ママが一緒に見てくれる」っていうのがあります。オーソドックスですが、やっぱり効果がある方法です。どんなにママを困らせる子でも、ママが一番大好きですもんね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

 

LINE登録プレゼント

コメント

タイトルとURLをコピーしました